趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 砥峰高原
2017年10月24日 (火) | 編集 |
今回の、バスツアーのコースは
天空の城 「竹田城跡」と
兵庫県神崎郡神河町の「砥峰高原」のススキ巡りでした。

見渡す限り一面に
銀色のススキの穂が波打つ壮観な景色を期待していたのですが
生憎の雨、散策することも出来ず残念(*≧m≦*)

西日本屈指の広大さ・美しさを誇る情景のはずが
撮影もできません!
この画は、手前にある「とのみね自然交流館」 
の中から撮影しています。

でも折角来たのですから思い直して傘をさし中腹に建っている
東屋まで歩きましたよ~ d(⌒o⌒)b

1-PA210011.jpg


まだ、ススキの穂も少なく時期的には
もう少し後日の方が良かったですね!

傘を差し片手で撮ったススキ ε=((ノ^∀^*)ノ

1-PA210001.jpg



東屋から、とのみね自然交流館 方向を撮影

1-PA210005.jpg



1-PA210006.jpg



「とのみね自然交流館」 でお弁当を食べました(#^.^#)
1-PA210009.jpg
翌日は、筋肉痛で湿布を両足に何枚もはりました~(゜゜;)☆

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 
スポンサーサイト

 「天空の城」 竹田城跡
2017年10月22日 (日) | 編集 |
今日2度目の更新です。(#^.^#)

雨の日の昨日、バスツアーで兵庫県朝来市にある
「天空の城」竹田城跡へ行って来ました。
一度行って見たいと思っていました
やっと念願かなったのですが、生憎の天候不順(*≧m≦*)
でも、竹田城跡に向かう途中から雨も小降りになり
撮影することが出来ました(#^.^#)

「日本のマチュピチュ」とも呼ばれているようですね。
雨にけむる竹田城跡の風景は素晴らしいものでしたょ~

1-1-PA210028.jpg


この松の木が、一時ニュースでも取り上げられた
立ち枯れの松の木です
「天空の城」でブームなり、大勢の観光客が押し寄せて
松の根本辺りが踏みつぶされた影響かも知れないそうです。

現在は、立入禁止の場所が多くありましたね
  
1-1-PA210029.jpg


近くまで来ました
後方に、建物のように見えるのは
松の苗木を囲っている柵です

1-1-PA210057.jpg


こちらは、元気な松
1-1-PA210056.jpg



1-1-PA210023.jpg


ガイドさんの、お話では此処からの眺めが一番だとか!
本丸跡から撮影しています 
残念ながら何も見えません(*≧m≦*)
一番最後の画が
この辺りから撮影されたのではないでしょうか? 

1-1-PA210037.jpg
  
 

山頂に築かれた遺跡
石垣は、ほぼ当時のままだそうですね (*'0'*)

1-1-PA210033.jpg



1-1-PA210044.jpg


駐車場入口の看板に表示されていた写真です。
本丸跡から撮影された画だそうです
お天気だと、この様な風景が撮れたではないでしょうか?

1-PA210064.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



  

 日吉大社
2017年06月01日 (木) | 編集 |
比叡山を下山した私達は
比叡山延暦寺の門前町として栄えた大津市坂本にある
山王総本宮 日吉大社へ参拝しました。
 

1-P5220148_201705311712476ac.jpg



山王鳥居(さんのうとりい)
日吉大社のシンボルともいえる鳥居  
鳥居上部は合掌の形をを表していて
合掌鳥居とも呼ばれている。
              滋賀県観光情報より

1-P5220097-001.jpg


西本宮
この画では、分かりませんが
楼門の軒下四隅には、それぞれ違ったポーズの神猿さんが
お参りに訪れる方々を見守っています。

1-P5220102_201705311656461d9.jpg


東本宮
1-P5220124.jpg

 
広い境内には、約40のお社があるそうです
1-P5220108_20170531173817de9.jpg



1-P5220100.jpg
 


1-P5220119_20170531173819b4b.jpg


延々と歩きました~(´д`;)
1-P5220120.jpg



1-P5220112_201705311658242bf.jpg


参道には「猿の霊石」と言われる岩が・・・
お猿さんに見えますでしょうか? =*^-^*=
この後、お猿さんに見送られて帰路につきました

1-P5220125.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



  

 比叡山 (最終回)
2017年05月29日 (月) | 編集 |
比叡山 (最終回)

法華総持院東塔を最後に下山することにしました。
秋を感じさせる赤いモミジが
新緑の中に一段と映えて綺麗でしたね (#^.^#)

1-1-P5220050.jpg



1-1-P5220089.jpg


法華総持院東塔の鐘楼 ともお別れです
1-1-P5220075.jpg


大講堂の 鐘楼が見えて来ましたねぇ
帰りの下りは早いですε=((ノ^∀^*)ノ

1-1-P5220082_201705282018455e5.jpg


大講堂 
長椅子は記念撮影用の椅子のようでした

1-1-1-P5220084.jpg


可憐な野草にも出会いましたょ =*^-^*=
1-P5220054_2017052820194476d.jpg



1-1-P5220054-001.jpg


オブジェの様な朽ちた樹の株が参道にあり
土を盛ってお花を植えたら 「素敵だよね!」 と姪の言葉。
花好きの姪らしい発想です =*^-^*=

1-P5220087.jpg
最後までご覧頂きありがとうございました。

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



  

 比叡山 (4)
2017年05月28日 (日) | 編集 |
比叡山延暦寺は、「東堂」「西塔」「横川」の
三つのエリアに分かれています。
比叡山山頂、西塔、横川地域へは
シャトルバス運行されていましたが
今回、私たちは「東堂」のみを歩いて回りました。

「大講堂」を後にして若葉のモミジが茂る
参道を登り、次に向かったのは阿弥陀堂です。
此処は道幅が随分広かったですね

1-P5220056.jpg


屋根が見えて来ました

1-P5220078.jpg


阿弥陀堂 正面
境内案内によると、(昭和12年(1937)に建立された) と
記されていました。

1-P5220059.jpg


左方向から撮影しています  「宝形造り屋根」だそうです 

1-P5220073.jpg


法華総持院東塔
1-P5220060.jpg



1-P5220060-001.jpg



法華総持院東塔の階段から
お庭の方を撮影しています

1-P5220069.jpg


琵琶湖を眺めることが出来ました
遠くに霞んで見えるのは「近江富士」でしょうか?

1-P5220067.jpg
後、もう一日続きます。

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 

 比叡山 (3)
2017年05月27日 (土) | 編集 |
比叡山3回目。

緩やかな階段の向こうに、朱塗りの建物が見えますね
行って見ましょうか (*^。^*)

1-P5220032.jpg


鐘楼 でした。 平和の鐘(開運の鐘)として
参拝者に親しまれていそうです

1-P5220034.jpg


大講堂前の境内に建てられています
1-P5220039-001.jpg


大講堂(旧東照宮本地堂、重要文化財)とその鐘楼  
1-P5220046.jpg


「大講堂」
本尊  大日如来
僧侶が法華経の講義を聞いたり
問答をして勉強する学問修行道場。
                 パンフレットより

此処からも
(国宝 根本中堂)大改修中のクレーンが見えますね♪(´ε` )

1-1-P5220044.jpg



1-P5220047.jpg


大講堂境内の樹々が、色づく秋は素晴らしい光景が
想像されます٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪

1-P5220037_20170526201451f72.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪




 比叡山 (2)
2017年05月25日 (木) | 編集 |
比叡山延暦寺にやって来ました。

優しい新緑が目に沁みます


1-P5220014.jpg


 国宝 根本中堂は
平成28年から約10年かけて大改修中なんですね。

クレーン車が森の中に高く伸びています
何だか不思議な感じがしましたね ,,*"( ^▼^)*,,

1-P5220015.jpg


違った角度から、もう1枚
1-P5220016.jpg


根本中堂の屋根
拝観することは出来ましたが、撮影は禁止です

1-P5220017.jpg


この石段を登りましたょ~
1-P5220019.jpg


青モミジの中に、赤モミジが色そえて素敵でした゚゚(#^.^#)
1-P5220022.jpg


石段を登った所に
「文殊楼」 があります   大津市の指定文化財。

1-P5220025.jpg


周辺には、大きなモミジの木が沢山あり
垂れ下がって、静かに揺れていました

1-P5220027.jpg



1-P5220029_201705242020492e4.jpg



1-P5220024.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪