趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 ボランティア
2009年11月21日 (土) | 編集 |
昨日、娘夫婦を送った後 大正琴教室の皆さんと老人介護施設へ
演奏に行って来ました。

「もみじ」 「ふるさと」 「旅愁」 「カルメン」 「知床旅情」 「大阪ラプソディー」
「星影のワルツ」 「ジングルベル」
を弾きました。 

画像 1088






演奏の後で多才な芸を持つKさんの 手品に拍手喝采でした

画像 1089






沢山の手品を披露し皆さんに喜んで頂きましたよ

画像 1090

毎月来て欲しいと言って下さいました。
私達も けっこう忙しいんですよネ  

 北海道へ
2009年11月20日 (金) | 編集 |
昨日は、私の姉が会いに来てくれ 皆で記念撮影

画像







この1週間の休暇を2人は思う存分 楽しく過ごしたのではないでしょうか!
毎日忙しく駆け回っていましたよ~


思い出をいっぱい作って今日、関西空港から北海道へ帰って行きました。

画像 1085


今夜から また静かな日々の始まりです。

 忙しいお二人さん
2009年11月19日 (木) | 編集 |
今日のお二人さん(かじやんとチコ太郎)は、夫と息子の眠るお寺さんに
お参りに行ってくれました。

私は何かと用事があり行けませんでしたゎ



私の姉が二人に会いに来てくれる事になっていましたので、
午後2時過ぎには帰って来てくれました
娘とは5年ぶりの再会です 話が弾んでいましたょ








明日 北海道に帰る二人に

おふねさんから貰って冷凍してたを使い「栗入り赤飯」
を炊きました。

おにぎりにして持たせて帰らせます~(^-^)v



今夜もまたかじやんの高校時代の友人から誘いのがあり二人で
出かけています。

忙しいお二人さん! 最後の大阪の夜を今頃楽しんでいる事でしょう


 茨城から
2009年11月18日 (水) | 編集 |
チコ太郎の友人の 「ほっぺたプニ子」さんが昨日の朝 我家へ遠く茨城県から
会いに来てくださいました。

私も一昨年前 北海道でお会いした事があり ブロ友の一人として
お付き合いしている方です。







美味しい お土産を沢山頂きました。
ほっぺたプニ子さん どうもありがとうございました。 m(_ _)m ペコリ

画像 1076


 続、奈良行き
2009年11月17日 (火) | 編集 |
先日行った「柿すだれ」の和歌山から奈良へ行く峠道の
紅葉が綺麗だったので載せました。



途中小さなお寺に立ち寄りお参り。
境内では、桜の葉や紅葉の落ち葉を住職さんが、「電気掃除機」 の吸い込み口を反対にした様な機械で落ち葉を集めていましたょ!
お掃除も大変のようでした。

画像 046






昨夜の雨と風で こんな小枝も落ちていました。

画像 057






大きな紅葉の枝

画像 059






峠の山並みです。 杉山の緑の中に紅葉部分が一段と美しい風景でした。

画像 063






                      「イタドリ」

画像 065  画像 067






イタドリの紅葉 意外と綺麗でしたネ


画像 066







画像 061


 三人三様
2009年11月16日 (月) | 編集 |
福井から大阪に帰って来て、一休みする間もなく 
かじやんは高校時代の野球部の人達との
飲み会に出かけて行きました。
その夜は友人宅に泊めて貰い 今夜帰って来ます。




チコ太郎は お昼前から 
やはり高校時代のバレー部の人達との食事会に出掛けて
今夜は遅くなると言う。 





私は大正琴教室へ出かけてました。
 
3人3様に楽しく駆け回っています~!



明日は、遠くから会いに来て下さる人がいるとか






きみやんのお陰で二人は
久し振りの休暇を思う存分楽しんで居ますょ(^-^)v

「きみやん!
 特別手当いっぱい貰いなさいね~」



 結婚式
2009年11月15日 (日) | 編集 |
私にとってたった一人の孫、息子の忘れ形見のF子の結婚式に出席して来ました。

娘夫婦も北海道から来てくれ 福井駅で落ち合い式場へと向かいました。



息子の結婚指輪を私の指に、そして息子と主人の写真を胸に抱いて

孫の花嫁姿をひと目見るなり 今まで堪えていた思いが胸に込み上げ熱いものが
流れるのを 如何する事も出来ませんでした。


とっても可愛くて綺麗でした。
 
「好文 あなたの娘はこんなにステキな花嫁になりましたよ 目えますか!」

画像 053









何をどう書いていいか 全然まとまりません!

若い二人には友人が いっぱいでした

やっと F子と記念写真を撮る事が出来ましたぁ(^-^)v

画像 043




F子の今のお父さんは 実の子供以上に可愛がって下さったようです
孫からも 「お父さん大好きだよ」 と聞かされてました

式が終わってから お父さんに感謝の気持ちを込めてお礼の言葉を述べて
帰りました。


A君 F子、お互いを思いやる気持ちを忘れずにネ
そして いつまでも幸せにね。