趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 ボランティアン
2010年02月18日 (木) | 編集 |
今日は、大正琴教室の皆さんと老人介護施設に演奏に行って来ました

先月もお邪魔した施設ですが 今日は待っていて下さった皆さんのお顔が

初めての方ばかりでした 

曜日によって施設を利用している方が違っているようです。

童謡 「春よこい」 「さくら さくら」 から

「知床旅情」 「古城」 「大阪ラプソディ」 他 

10曲演奏しました

そして「星影のワルツ」 の替え歌で 「幸せのワルツ」

を 琴の演奏に合わせて皆さんに歌って貰いました。


(1)一度限りの人生だ 

  大事にしようよこの命 

  皆で幸せのワルツを歌おう

  この世に生まれた幸せを 

  この世に生まれた幸せを

  明るく楽しく生きようよ。


(2)悲しい時には共に泣き 

  嬉しいことは分け合って

  皆で幸せのワルツを歌おう

  仲良く行こうよ人生は 

  仲良く行こうよ人生は

  一人ぼっちじゃ生きられぬ。

(3)この世に生きる幸せは 

  合わせた両手の内にある

  皆で幸せのワルツを歌おう

  この手で作ろう幸せを 

  この手で作ろう幸せを

  花咲き匂う幸せを。


   
皆さんと大合唱  とっても喜んで頂きアンコールされて

2度弾きましたよ~ 

この歌詞は、誰が作詞されたか知りませんが私達ボランティアに行った時は

必ず弾いています。









今日の大阪の空

画像 095



画像 106

スポンサーサイト