趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 道の駅にて
2011年03月08日 (火) | 編集 |
今日も奈良からです。

県内の「道の駅」で一休みしようと店内に入ると せんとくん が出迎えてくれました 
画像 127




売店に並べられた花たちを撮影させて頂きました。
オダマキ
画像 089



オダマキ                 菜の花
画像 087 画像 090



ルピナス
画像 094



花言葉は
あなたは私の安らぎ。いつも幸せ。空想、想像。母性愛

画像 091



沈丁花  やっと蕾が綻び始めたところでしたね
画像 038 画像 041



水仙 
花言葉のいわれ
ギリシャの青年ナルキッソスは、美しい容姿から乙女達の心をとりこにしました。
しかし彼は決して自分から人を愛さなかったのです。
ニンフ・エコーが働けなくなるほど彼を愛しましたが、相変わらず冷たい態度でした。
これを見て怒った復讐の女神ネメシスは「人を愛せない者は自分自身を愛するがいい」
と呪いをかけたのです。
ナルキッソスは水面に映った自分自身に恋をし、食事も出来ずに痩せ細り、
白いスイセンになりました。
このお話しから花言葉「うぬぼれ」「自己愛」が生まれたそうです。

人を愛せない人っているでしょうか?
居たとしたら可哀想な人ですね 
画像 096



鉢植えの梅も売られていましたよ♪
画像 095


            お立ち寄り頂きありがとうございました。
スポンサーサイト