趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 散歩道から
2011年03月11日 (金) | 編集 |
北風の吹く寒い一日でした。
私が暮らす住宅近くを歩いて見つけた花たちです

「あせび」 つつじ科
蕾が膨らんできていましたね~♪
画像 139



この あせびは寒さで蕾が枯れたような状態になっていましたよ!
暖かくなったら咲いてくれるでしょうか?  心配です 
画像 140



住宅の垣根横に地面を這うように咲いていた 
小さな小さな花です
柔らかな産毛? が沢山付いていましたよ ♪   
huzikoさんから 花の名前を教えて頂きました
「仏の座」  huzikoさんありがとうございました。 
画像 151




開くと こんな可愛い花になります
レンズを1センチ近くまで寄せて撮影しましたぁ~  
画像 152



よく見かけるパンジー
画像 147



花言葉・・・思想。私を思ってください。

聖バレンタインが投獄されたときに、牢獄の窓口に咲いたスミレの花のハート型の葉を、
「私を忘れないで下さい」というメッセージと共に鳩に託したとの伝説から、
ヨーロッパでは、パンジーはバレンタインに恋人に贈る花、
また「この花を身につけていると異性の愛情が得られる」など、
愛の花・恋の花といわれているそうです。

画像 145


              お立ち寄り頂きありがとうございました。
スポンサーサイト