趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 素晴らしい歌に感動
2011年04月22日 (金) | 編集 |
皆様に、ご心配お掛けしていました私の体調も お陰様で
今日から一日中起きて居られる様にまで回復してまいりましたのも
多くの方々のコメントや ご訪問頂いているカウンター数が
励みになりました。
本当にありがとうございます。m(_ _)m

元気になるとじっとして居られないのが私です(笑)
まあ無理しないで ボチボチ行きますわ 
これからも よろしくお願い致します。



今日こんな素晴らしい歌にであいました。♪

家で のんびりテレビを見ていたら 今 人気上昇中の話題曲だとか!
でも 2009年2月18日 沖縄で発売されています。

実際に若くして亡くなられた方が最期に残した、
「一粒の種でいいから、生きていたい」という言葉を、
看護士の高橋さんが詩にまとめ、高橋さんの知人であった
宮古島出身のアーティスト「下地 勇さん」が作曲されたそうです。
                  
                 作詞 中島 正人、高橋 尚子、下地 勇
「一粒の種に」
      
            歌 砂川 絵里歌
一粒の種に 一粒の種に
ちぃちゃくていいから
私 もう一度 一粒の種になるよ

出会って 語って 笑って 泣いた
生きてて よかったよ
あなたの そばで よかったよ

一粒の種は 風にとばされ
どこかへ行ってしまうけど
あなたへと辿る確かな道を
少しずつ舞い戻って

丘の上からあなただけに見える
闇にも負けない光を放とう
ささやかな日々に愛をもらった
私には それができる

一粒の種に 一粒の種に
ちぃちゃくていいけど
あなたにだけ 気づいて もらえる種になる

やせた頬に もう涙を流さないで
震える声で もう語りかけないで
私は 笑顔で あなたを見ている
私を 愛する あなたを見ている

心配ばかり かけてごめんね
淋しい思いさせて ごめんね
そろそろあなたを 次の場所で喜ばせてあでるから

一粒の種に 一粒の種に
ちぃちゃくていいから
命の種に 必ずなるから
すぐ そばにいるから

みなさん 如何ですか? この歌詞
私は、聞いていて胸が熱くなり自然と涙がこぼれてきましたネ。
スポンサーサイト