趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 ハス
2011年07月06日 (水) | 編集 |
今年に入って度々足を運んでいる長居公園へ
昨日の午前中2時間ほど ハスのお花の撮影に行って来ました(^-^)v

ご覧のように大池は、一面ハスのお花で蔽われています
画像 026

クリックすると画面が大きくなります
画像 154       画像 155

極楽浄土の象徴といわれるお花 
後光が差しているように見えましたね
画像 109

【大賀ハス】
古代ハスの研究者、東京大学農学部教授の
大賀一郎さんが、千葉市の東大厚生農場
(現、東大検見川総合運動場)で、1951年に
弥生時代の地層からこの蓮の実を発見。
なんと2000年も前の実だった。
そして発芽、開花に成功、
その後、その種子が全国に広まった。
 そうです。   
          私も学生の頃 習った覚えがあります。
  
  「小夜ふけて 蓮の浮葉の 露のうへに
   玉とみるまで やどる月影」
             金槐和歌集 源実朝
画像 105


桜の小枝越しに撮影してみました
画像 088


夏の朝に水面まで花茎を立てて開花。
朝早く開き午後3時頃には閉じる。
花の開閉は3回繰り返し、
4日目には花びらが散る そうです。
画像 086


画像 085


画像 084


画像 057       画像 059

身も心も洗われた様な気持ちになりましたょ(^-^)
画像 058


画像 063


              ご訪問頂きありがとうございました。
スポンサーサイト