趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 カラオケBOX
2012年03月31日 (土) | 編集 |
大正琴の気の合う仲間3人でカラオケBOXへ行って来ました。  

みんな演歌大好き人間なんですよね 
R0017014.jpg


みなさんお上手なんですよ~ o(*^▽^*)o~♪
精密採点を表示して歌いました
R0017016.jpg


今日の最高点は88点でした
平均80点以上でしたよ (^◇^)/  
思いっきり声を出して 気分転換して来ました~(笑)
楽しかったで~す
R0017021.jpg

今日から、プロ野球が始まりましたね
私にとって楽しみが 一つ増えました~ 

                ご訪問頂き有難うございました。

スポンサーサイト

 異人館街
2012年03月30日 (金) | 編集 |
おふねさんと二人、ひたすら歩き回りましたね~
時間も限られていたもので・・・
異人館は外見だけで素通りです ☆\( ^ ^)/~〃。.:*:・'°

旧パナマ領事館
R0016844.jpg

出窓に特徴がありますね♪
R0016861.jpg

大正中期築だそうです 旧オランダ総領事邸
約200年前の足踏み自動演奏ピアノでの実演も行われるようです
R0016907y_20120329211005.jpg


R0016914.jpg

こんな細い路地が多くありましたよ
阪神淡路大震災の時は どうだったのでしょうね?
R0016918.jpg

直ぐ横には 廃屋がありました
R0016917.jpg

路地を挟んだ こちらでは解体中でしたよ!
幽霊屋敷跡のようですね 恐いですね~ ((( ;゚Д゚)))ブルブル
塀の隙間から撮影しました
R0016916.jpg


帰りに見かけた小さな家
間口、奥行き共 1間半程の広さの可愛いお店がありました
R0016923y.jpg

                          ご訪問頂き有難うございました。

 ラインの館
2012年03月29日 (木) | 編集 |
北野異人館街から

どこの異人館も入館料を払わなくてはなりませんが
このラインの館は無料でしたよ。

この建物は大正4年(1915年)に建築されましたが、
明治時代のいわゆる異人館の様式をそのまま受け継いでます。
昭和53年の一般公開の際にこの館の愛称を公募した結果、「ラインの館」となりました。
現在は、1階に休憩室・展示室・お土産物コーナーを配置し、
2階には北野異人館街の歴史や震災関係の展示などを行い、
皆様に気軽に入館いただける雰囲気づくりに努めています。
      資料の一部をから
R0016854.jpg


R0016855.jpg


この中で、歩き疲れた観光客が休憩をとって居られましたね
私たちも その中の一人ですが・・・(*^-^)
R0016863.jpg


ベランダ側に面した小道を行くと
R0016856.jpg


綺麗に整理された花壇にはビオラなど可愛いお花が
咲いていましたね♪
R0016866y.jpg


R0016867y.jpg      R0016871y


R0016865y.jpg

こんな蛙が花壇をいっそう引き立てていましたよ~。o@(^-^)@o。ニコッ♪
R0016873y.jpg        R0016875y.jpg

                  ご訪問頂き有難うございました。

 サボテン(仙人掌)
2012年03月28日 (水) | 編集 |
大きな球形の金城という名のサボテンです。
側の筒状のサボテンが小さく見えますね
R0016761y

規則正しく生えた棘
ここまでくると、サボテンの神業??? ですね~
R0016762y


銀砂丸   棘の形が全然違いますね
R0016760y


「綺麗な花には棘がある!」  美しさとは裏腹に危険な花  
と言ったところでしょうか? ・゚・(ノД`;)・゚・

R0016758y


花言葉・・・「熱情」「偉大」「内気」「暖かい心」「枯れない愛」
R0016757y


この日は、風も弱く暖かでした。
母子連れのお散歩に出会いましたよ お母さんコートを脱ぎながら
赤ちゃんと笑顔で何やらお話中です
心和む情景に、私も自然と微笑んでいましたねぇ 
R0016336y

             ご訪問頂き有難うございました。

 温室の花
2012年03月27日 (火) | 編集 |
天王寺公園温室の花をご紹介しましょう。

「ピンクカラー」  優雅な気持ちにさせてくれますね~ ☆\( ^ ^)/~〃。.:*:・'°
R0016731y.jpg


サトイモ科・仏炎ホウ(ぶつえんほう)で、花に見えるのがホウの部分。
本当の花は中心から突き出ている黄色い棒状のもの。
    だそうです。
私の身長では、上から撮影することが出来ませんでした (x_x;)
R0016730y.jpg


花言葉・・・乙女のしとやかさ・情熱的・熱血・清純
R0016729y.jpg

                   ご訪問頂き有難うございました。

 北野天満神社
2012年03月26日 (月) | 編集 |
風見鶏の館の隣にある「北野天満神社」の階段です

港が見える丘の北野天満神社としても知られているそうですよ♪
R0016906.jpg


R0016892y.jpg


本殿前から撮影
境内は、あまり広くありませんでしたが
ここから神戸市街を一望することが出来ます(゚ー゚☆
素晴らしい眺めでしたよ♪

境内中央には、寛保二年(1724年)から
神戸の港を見守り続けてきた拝殿が建立されています。
拝殿とは祭礼・儀式を執り行ない、拝むところです。
現在、北野天満神社の拝殿は舞台として舞の奉納や
人前挙式などが行なわれています。
国際祭りなどの際には各国の民俗芸能が奉納されています。

(神戸市の重要伝統的建造物に指定)
        神社紹介より引用
R0016900.jpg


鯉に水をかけ祈願すると願いが叶うといわれています。
とくに水を「鯉にかける」ところから「恋とかける」 つまり恋愛が成就するといわれ、
現在では、水かけ祈願叶い鯉といわれています。

R0016901y.jpg

今更 恋をする年齢ではありませんが・・・(爆笑)
幾つになっても可愛いおばあちゃんでいたいですね o(*^▽^*)o~♪
R0016903.jpg


彼女たちは、水かけ祈願したのでしょうかね~ (*^-^)ニコ
R0016905y.jpg

                 ご訪問頂き有難うございました。

 風見鶏
2012年03月25日 (日) | 編集 |
南京町のある元町駅から三宮駅まで、
おふねさんとテクテク歩きましたょ~

1995年1月17日に発生した「阪神淡路大震災」から17年
見違えるほどに復興していましたね。


妹たちとPM1時から2時間一緒に観光を楽しみ
3時前には集合場所へ送って行きました。
その後、せっかく来たのだからと おふねさんと観光めぐり再開(笑)


北野異人館街といえば一番に「風見鶏」を思い浮かべませんか?。o@(^-^)@o。♪
R0016884y.jpg


観光客の皆さん、思い思いに撮影されていました (*^-^)
R0016886y.jpg


風見鶏の館まで行くには
結構急な坂を登らなくてはなりませんでしたよ(x_x;)
この日は風も無く暑くてコートを脱ぎましたねぇ
R0016881y-001.jpg


直ぐ近くに「北野天満宮」があり境内からの眺めはまた格別でしたね~
R0016885y.jpg


R0016894y.jpg


海の方向を撮影しています
R0016895y.jpg
 

             靄にかすむ神戸港が遠くに見えま~す 
R0016897y.jpg R0016899y.jpg

                     ご訪問頂き有難うございました。