趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 三室戸寺
2013年05月13日 (月) | 編集 |
三室戸寺 (みむろとじ)    【京都・宇治 あじさい寺】

「夜もすがら月をみむろとわけゆけば
宇治の川瀬にたつはしらなみ」

の御詠歌で知られる、西国観音霊場第10番札所です。

R0043172.jpg


R0043140.jpg


R0043165.jpg        R0043167.jpg


宇賀神の像が本堂前に鎮座しました。

三室戸寺にとっては、狛牛・狛兎に続く「狛蛇」ともいえる像です。

財運・金運の蛇神で、頭は老翁、体は蛇で蓮に乗る姿をとっています。

宇賀神を撫でると、財運(金運)・良運がつくといわれています。

宇賀神の木像(非公開)がある。寺は気軽に触れてもらおうと、

木像に似せた石像を新設した。

蛇の尾には金運、翁のひげには健康長寿の御利益があるとされる。
                    http://www.mimurotoji.com/article.php?id=354より

財運・金運にあやかろうと、宇賀神を撫でる参拝の皆さんの 手 手 ‘@@‘

私も撮影のあと同じく(笑)

R0043169.jpg


「狛牛」 勝運の牛、 口の中に丸い球があり撫でると勝運がつくとか・・・

R0043173.jpg


「狛兎」 こちらも同じです。

R0043176.jpg


新緑に映える鐘楼と三重塔

R0043178.jpg


【つつじ・しゃくなげ】でも有名ですよ~♪

いつもの相棒と行って来ました。

R0043179.jpg

  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               
 
スポンサーサイト