趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 京都府立植物園(3)
2013年12月30日 (月) | 編集 |
半木(なからぎ)の森にある 「連理の枝」 です。

意味を調べて見ると
(連理の枝とは、男女の情愛、特に夫婦の情愛がきわめて深く、仲むつまじいことのたとえ)
とありました。

この連理の枝は、「モミとムクノキ」が連なっていますよ。

高さ5~6メートル辺りで寄り添うように絡み合っていますね (ノ^-^)ノ                      

そう言えば秋に訪れた 下鴨神社 境内には「連理の賢木」がありましたね~                 
PC250164.jpg


枝というよりも幹ですよね~(^∇^)
PC250166.jpg



なからぎの森には 水車がコトコト回っていましたよ♪

心和む風景でした (*^-^*)
PC250175.jpg


PC250182.jpg


水車小屋近くに咲いていた「山茶花」です
PC250174.jpg



  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               

スポンサーサイト