趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 然別湖 (しかりべつこ)
2014年10月10日 (金) | 編集 |
「北海道 思い出綴り」(6)

「福原山荘」、「扇ヶ原展望台」、そして「然別湖」 へと
連れて行って貰いました。

然別湖は、大雪山国立公園唯一の自然湖で
標高810mと道内では最も高い場所にあり
最深部は約100メートル。
湖の周囲は原生林(トドマツ、エゾマツ、ダケカンバ)が取り囲み
太古の自然を今に伝えています。

この湖は約3万年前の噴火で川がせき止められて出来た
堰止湖(せきとめ湖)で
周囲は約13km。 複雑な湖岸線に9つの湾を形成し
湖北に弁天島を浮かべています。
                 然別湖 - 鹿追町観光協会 HPより引用
   
1-P9300469.jpg


画面奥の山が天望山
その姿と湖面に映る影との形が人間の唇のように見えることから
唇山[くちびるやま]と呼ばれ
然別湖のシンボルになっているそうです
今回はさざ波が立ち映り込みが撮れませんでした (´д`;)
1-P9300468_2014100921395390e.jpg
 

此処に着いたのはPM4時半頃でしたね
素晴らしい風景に癒されましたょ~(^O^☆♪  
1-P9300466.jpg


風が冷たく この時点で手がかじかんでしまいました
1-P9300471.jpg


然別湖観光遊覧船も運行されているようです
1-P9300480.jpg


展望レストランや売店が入っている建築物 
私には珍しい建物だったので撮影しました(*^-^*)
1-P9300486.jpg



「今日のオマケ」

マーボー姫、 ていねいに毛づくろいしてはりますょ! 

1-PA020015.jpg


何度も何度も頭を撫でて (笑)
1-PA020024-001.jpg


私 キレイでしょ~♪ (゜゜;)☆\(--;)スパーン
1-P9260313.jpg


  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               

スポンサーサイト