趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 旧庄屋 毛利家
2016年12月02日 (金) | 編集 |
11月27日からは、私の実家にお世話になりました。 
兄が一人で住んでいます。
二人の子供(長男、長女)は
それぞれ独立していますのでね (*^-^*) 

この日は小雨の降る中
私のために 二人の家族が集まってくれました。
長女夫婦の案内で、宇和島市三間町内にある
「旧庄屋 毛利家」に連れて行って貰いました
宇和島市指定文化財(建造物)になっています。

長屋門

1-PB270110.jpg


長屋門を抜けると
母屋が見えてきました

1-PB270105.jpg


市のHP 旧庄屋毛利家を守る会 より
母屋は、1753年建てられたもので「角屋座敷」と呼ばれている
1998年に茅を葺き替え修復しました

1-PB270055.jpg


旧庄屋毛利家を守る会の皆さんが作った「つるし柿」
 情緒のある風景ですね~

1-PB270054.jpg


“炊事場” 「いろり」 今も昔と同じように使用出来るそうです。
       風情を感じますね  =*^-^*=  

1-PB270064.jpg


約110年前に作られた「明治のオルガン」 
毎年8月の第1土曜日には成妙小学校の子どもたちと 
     オルガンコンサートを開催されている 

1-PB270089.jpg<br />


窓越しに見る光景を撮って見ました d(⌒o⌒)b
1-PB270075.jpg


1-PB270091.jpg


毛利家には多くの古文書が残され
郷土史研究に役立っているそうです。

1-PB270080.jpg


お蚕さんの繭から、糸を作る時に使う器具のようですが・・・?
1-PB270070.jpg
この後、次の場所に移動して・・・(*'0'*) ビックリ 

今日も、ご訪問頂き有難うございました。 

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



スポンサーサイト