趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 虹の森公園 おさかな館
2016年12月08日 (木) | 編集 |
今日は、兄家族と行った、道の駅 「虹の森公園」内の
おさかな館からです。

日本一の清流・四万十川をはじめとする淡水に棲む魚たちを中心に
川の不思議や魅力を楽しく紹介している水族館です。
   http://morinokuni.or.jp/publics/index/27/ より引用 
 

「コツメカワウソ」
カワウソの仲間では、もっとも小型の種類だそうです
動きが早くて、ピンボケばかりでした(笑)


1-PB270142.jpg


「メキシコサラマンダー」
流通名は、ウーパールーパーでよく知られているそうです。
 水草などに1回に200-1,000個の卵を産むとか!
  愛嬌のある顔してますね~ d(⌒o⌒)b 

1-1-PB270010.jpg



高知県足摺海洋館から来たという
全長、1メートル69センチの 巨大ウナギ  (o゚∀`o)アヒャッ━♪
向こう向きなので顔が見えません! ,,*"( ^▼^)*,,

1-1-PB270131.jpg


1-1-PB270132.jpg



豚みたいな鼻の「スッポン」
性質は臆病、危険が迫ると噛みついて攻撃する
 と説明書きがありましたょ!  

1-PB270029-001.jpg



「幻の魚」アカメ」 は
日本固有の魚だそうですね~

1-PB270161.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 
スポンサーサイト