趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
   出雲大社(3)
2017年03月09日 (木) | 編集 |
大国主神の神話「因幡の白兎」を取り上げてみました。

(1) 大きな袋を 肩にかけ
   大黒様が 来かかると
   ここに因幡の 白うさぎ
   皮をむかれて 赤裸


こんな童謡ご存知でしょうか?
バスガイドさんが歌って下さいましたょ~♪

大国主命(大黒天)」と
それを仰ぎ見る「因幡の白兎」の像です

1-1-P2280316.jpg


境内のあちこちに
因幡の白兎を見る事が出来ました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶♪
鳥取県には、モデルになった場所と言われる
「白兎海岸」と呼ばれる海岸があるそうですね

1-1-P2280335-001.jpg



1-1-P2280295.jpg



「ムスビの御神像」 
幸魂奇魂(さきみたま・くしみたま) 

1-P2280322.jpg



1-1-P2280325.jpg
 

出雲大社は「縁結びの社」として良く知られていますね。

「ムスビの御神像」に向かい大きく両手を開かれている
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
「縁結びの神さま」の像です 

1-1-P2280324.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 
スポンサーサイト