趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
  あれから
2008年10月30日 (木) | 編集 |
息子が 突然この世を去ってから 今日は、22回目の命日でした。

午前中に 一心寺へお参りに行って来ました

結婚生活 一年四ケ月の幸せいっぱいの時 相手の過失による事故で帰らぬ人となりました。

忘れる事は、出来ません 何かに付けて思い出し辛く悲しく成ります。

息子に似た若者を見かけると つい その人を目で追っている 自分に

気付く事があります。

親バカと思われるでしょうが 人から好かれる とても、優しい息子でした。

私達家族が悲しみに 落ち込んでいた時 慰め助けてくれたのが息子の

高校時代の仲良しグループ かじやんを始め数人の仲間でした。

この友人達には、今も感謝の気持ちで いっぱいです

私は、いつまで過去を振り返っている訳では、ありません 今は、前に向かって頑張っています。

「我ひとり 吾子の命日 参道に今日も淋しく 枯れ葉舞う」
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
NoTitle
短い結婚生活だったのですね・・。
今、生きていたなら、何歳・・。
ついつい、数えてしまいますね。
でも、きっとよしみさんの心の中では、
息子さんは、生きてますので、年齢を
重ねてらっしゃるんでしょうね。

いつも明るいよしみさん、これからも、前向きに、
楽しく、生きていきましょうね。
2008/10/31(金) 20:43:11 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
サスケのママさんへ
元気でいたら 46歳になったばかり なんですよ 命日には、どうしても
当時の事が思い出され 辛くなってしまいます

でも今日からまた元気な 私に戻って 大正琴の練習をしています
ご心配 頂きありがとうございました。
2008/10/31(金) 21:29:57 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
NoTitle
結婚して1年4ヶ月‥。
ほんとに幸せいっぱいの時だったんですね。
しかも相手の過失による事故‥。
ほんと突然で、気持ちがついていかないですよね‥。
何年経っても『あれから何年』とか『今日は○歳の誕生日』という風に考えますよね。

いつまでも元気なよしみさんで居てくださいね。
2008/11/02(日) 13:06:00 | URL | まろん #no8j9Kzg[ 編集]
まろんさんへ
子供が親より先に逝く事は、言葉には言い表せないほど 辛く悲しいものですね。

車の運転には十分に 気を付けて下さいね。
2008/11/02(日) 20:37:13 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック