趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 竹林の小路
2013年01月26日 (土) | 編集 |
渡月橋を渡り北に少し歩くと 大本山 天龍寺 が左手に見えて来ます。

境内の風景は、追ってご紹介することにして

今日は、竹林を取り上げてみました。(^-^)

天龍寺境内(北側と言っていいのかなぁ~)を囲むように竹林があります。 

R0039068.jpg


こんな小路、歩いて見たいと思いませんか?(^-^)

私は大好きです(笑)

あちらでも撮影されている方がいましたよ!

R0039067.jpg 


R0039071.jpg


下の2枚は、

「あだしの・念仏寺」 の裏手にある 竹の小径です。

R0039112.jpg


此処で、神奈川から来たと云う一人旅の女性と出会いました。

一眼レフのカメラを お持ちでしたよ  

きっと素晴らしい、お写真を撮られているのでしょうね!

今夜は、嵐山のホテルに宿泊されるとのことでした。(^-^)

R0039113.jpg


  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               
 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
よしみねえさま
なんてステキな小路でしょうー。
竹はどこまでも根を伸ばすので植えるときはコンクリートで四方と底をガードすると植木屋さんに教えていただきました。
我が家も新築の時竹を植えるか迷いましたがあきらめました。
こんな風情のある小道を歩いたらきっとふくいくとした香りがただよっていそうです。すばらしいお写真ありがとうございました。ふじこ
2013/01/26(土) 06:17:24 | URL | ふじこ #-[ 編集]
ふじこ さんへ
>竹はどこまでも根を伸ばすので植えるときはコンクリートで
>四方と底をガードすると植木屋さんに教えていただきました。

お屋敷内に植えられるのだったら その様になさるのでしょうか!
知りませんでした。

竹林の小路を一度夏に歩いたことがありましたが、
笹の葉が風でサワサワと音を奏で 
とても涼しく快い思いをしたことがありましたよ~(*^-^*)ニコ
ふじこさん いつも有難うございます。


2013/01/26(土) 12:38:17 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
「竹林の小路」 ヽ(^◇^*)/ ワーイ
よしみ様、こんにちはv-363

「竹林の小路」いいですね、私もこの場所大好きです。
テレビや映画のロケなどでもよく使われるそうですよ

私も以前夏に行ってとても涼やかで感激したのですが、冬でも青々と綺麗で、その上人が少なくてよいかもしれませんね。(夏は写真を撮ろうにもスゴイ人で大変でした。)

冬の京都を一人旅。それを聞くだけでなんだかロマンを感じるわ。京都の冬の美しさ思う存分撮られているのでしょね。
でも一眼レフのカメラを使いこなすなんて…v-405

今日は私も大好きな「竹林の小路」をよしみ様のお写真で見ることが出来てとっても感激ですe-420
2013/01/26(土) 16:12:21 | URL | グレ・チビ ママ #ZMUMkWGc[ 編集]
グレ・チビ ママ さんへ
>テレビや映画のロケなどでもよく使われるそうですよ

そう言えば、テレビのコマーシャルにも使われていましたね。
季節外れの京都は、観光客が少ないからいいですね(*^-^*)ニコ

知らない土地への一人旅は、私は嫌ですね。
やはり話し相手がいないと心細いなぁ~ d(*´∀`*)b
「竹林の小路」 楽しんで頂けましたか?
グレ・チビ ママ さん いつも有難うございます。
2013/01/26(土) 17:46:16 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
この竹林歩いたことあります。
この辺り一帯は風情があっていいですよねぇ・・・。

先日のドラゴンフルーツの件ありがとうございました。
思わず、食べたくなってしまいましたが、
正直、甘くもなく?な食感のドラゴンフルーツでした^^;

2013/01/26(土) 21:02:51 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
サスケのママさんへ
サスケのママさんは、何年か前に京都に来られたことがりましたね。
竹林の小路、歩くにはとっても いい所ですよね!

先日のドラゴンフルーツ。
>正直、甘くもなく?な食感のドラゴンフルーツでした^^;

そうでしたか! 私はドラゴンフルーツ、これまで見たこともなかったです(о・。・о)
いつも、ご訪問ありがとうございます。
2013/01/26(土) 21:29:11 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック