趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 キソウテンガイ  (訂正版)
2013年07月29日 (月) | 編集 |
咲くやこの花館 サボテン・多肉植物室にて。 

キソウテンガイ (奇想天外)

砂漠万年青 (サバクオモト) とも云われているそうです。
  

葉の大きさに比べると、お花は小さく松ぼっくりの様な形をしていました。

P7150263-002.jpg


ウェルウィッチアの名でも流通している。

多肉質の根を持ち、2枚の帯状の葉を伸ばし続ける。

雌雄異株。 寿命は数百年から5000年と言われ、希少植物。

世界で最も醜い植物  第4位。
               http://plaza.rakuten.co.jp/laurier/diary/200908230000/より
 
P7150263.jpg


砂漠には こんな植物が育っているのですね~

数百年から5000年生き抜いているなんて驚きです。

地球の主みたいなものですね (◎_◎;)
 
P7150263-001.jpg


ボケています 読みづらいかと思いますが・・・(*≧m≦*)

ネットで調べてら砂漠では絶滅の危機にあると書かれていました。

貴重な植物になっているようです。

P7150262.jpg


  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               
   
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
よしみねえさま

砂漠といえばさぼてんをおもいだしますが
こんな植物もあるのですね。
とても長生きなんですね。
わたしがが生まれた年にいただいたシンビジュームはまだお花をつけます。植物園にはいろいろなめずらしいお花があり
あきないですね。ふじこ
2013/07/29(月) 00:25:24 | URL | #-[ 編集]
おはようございます。
 奇想天外、5000年モノもある?

 初めて見ました! 紀元前モノですねぇ、びっくり。

 ず~っと、地球環境を見てきたんですね。

 奇想天外なモノを見せていただき有難うございました。

 今日も休み、ゆっくりします!
2013/07/29(月) 03:48:37 | URL | yossy610 #-[ 編集]
ご無沙汰しています。
夏バテです(;゚Д゚)
奇想天外・・・初めて知りました✿
変わった花ですね!!
2013/07/29(月) 05:07:30 | URL | らんたま #-[ 編集]
ふじこ さんへ
世の中には、不思議な植物があるものですね。
私が訪れた時は、お花が咲き始めた頃だったようで
ラッキーでした。(*^-^*)ニコ

ふじこさんの シンビジュームも長生きしてますね~(笑)
上手に育てていらっしゃるのでしょうね。

いつも有難うございます。
2013/07/29(月) 12:24:22 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
yossy610 さんへ
>奇想天外、5000年モノもある?

ネットで調べてら砂漠では絶滅の危機にあると書かれていましたよ!
貴重な植物になっているようですね!

熱中症に気を付けて お過ごし下さいね。
私は、暑さにバテ気味です。

いつも有難うございます。
2013/07/29(月) 12:46:23 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
らんたま さんへ
らんたまさんも夏バテですか!
こう暑いと気力も無くなり私もバテ気味です。(~_~;)

「奇想天外」 名前からして不思議でしょ!
お花は、私も初めて見ましたね ラッキーでした。

お体ご自愛くださいね。
2013/07/29(月) 12:56:46 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんばんは
5000年ですか!
すごい生命力なんですね~~
咲くやこの花館にこんな植物があったんですね!
一度は訪れているのに、まったく気がつきませんでした(^^;
もっとじっくり見て歩こうと思いました^^

ポチッ全部!
2013/07/29(月) 21:04:31 | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集]
土佐けんさんへ
お忙しいのに、コメント頂き有難うございます。

そう! 咲くやこの花館には こんな植物があったんですよ~ε=((ノ^∀^*)ノ
行く度に、新しい草木を見つけ嬉しくなりますね。(笑)

今度、ゆっくり館内を観て回って下さいね ♪

いつも応援頂き有難うございます。
2013/07/29(月) 22:10:26 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック