趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 手づくり和ろうそく
2014年07月03日 (木) | 編集 |
6月14日撮影

愛媛県内子町にある「大森和蝋燭屋」 を見学して来ました。

内子町に一件のみとなった和蝋燭­屋

内子の歴史ある町並みの中にある建物で
今も200年続く和蝋燭作りの伝統を守り受け継いでいる。
http://iyokannet.jp/corporate/spot/detail/place_id/2042/より
1-1-P6140231.jpg


木蝋を繰り返し芯に塗って仕上げる

伝統の技法を6代目が受け継がれています。

ガラス越しの撮影を許可して頂きました。
1-1-P6140227.jpg


和傘にも、蝋は使われているのですね
1-1-P6140190.jpg       


和ろうそく と民芸蝋燭立てが陳列されていました 
(写真ピンボケでごめんなさい)

7種類の和ろうそくが作られています。 

重さは匁で表されていましたょ!

一番大きいのは=100匁(長さ32cm) 小さいのは=5匁(12cm)

1匁= 3.75 g ですよ~(^^)        

ちなみに 五円硬貨。重さ1匁だそうです (゜゜;)☆\(--;)スパーン 
1-1-P6140230.jpg


重要文化財 「上芳我家住宅」

現在は木蝋資料館として公開されています
1-1-P6140188.jpg


1-1-P6140192.jpg


敷地内には、こんな井戸もありました
1-1-P6140197.jpg


ハゼの実を蒸して抽出された 
はぜ蝋を使った和蝋燭は少し緑がか­ったウグイス色で
その炎はゆらぐ事無く真っ直ぐ上に伸びてゆきます。
                             パンフレットより

蝋燭の元になる 木蝋(もくろう) 
1-1-P6140184.jpg


木蝋(もくろう) を 蝋釜に入れ下から薪で溶かしていたそうです
1-1-P6140185.jpg

 
  ご訪問頂き有難うございました。


ブログランキングに参加しています クリックしていただければ幸いです。

               
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
よしみさんへ

四国はほとんど知っていると勘違いをしていました。
200年も続いているなんて、重々しいですねー。

観るもの全てが新鮮です
伝統は永遠に受け継いで頂きたいものですねー。

きょうもまた、珍しいものを、教えていただき、ありがとうございます。
2014/07/03(木) 03:22:44 | URL | ぴんくモッチー #-[ 編集]
こんにちは。枯木チャリダーさんのブログから時々訪問させていただいてます。「日本の伝統工芸」とってもいいですね。以前線香作りの映像をテレビで見た事あるけど真っ黒になって作業してらした。大変だと思ったけど素敵だとも思った。職人さんはいいねぇー!
「匁」つい最近まで耳にしていましたよ。昔の単位の方が「粋」な感じがするのは私だけ?
素敵なところへ訪問されましたね。ありがとうございました。
2014/07/03(木) 09:42:46 | URL | エンドラ #-[ 編集]
ぴんくモッチー さんへ
四国も広いですからね~(笑)

大洲、内子辺りには古い街道を見ることが出来ますね。
時代が逆戻りしたような感じでしたよ(๑→‿ฺ←๑)

いつも嬉しいコメントありがとうございます。
2014/07/03(木) 10:23:59 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
エンドラさんへ
エンドラさん初めまして!

>枯木チャリダーさんのブログから時々訪問させていただいてます。

そうでしたか?  有難うございますm(_ _)m
蝋燭に限らず日本の伝統技法を受け継がれて行く、職人さん方は
大変なご苦労があるでしょうけど 素晴らしいなぁ~と思いますね。
最近は「匁」 という言葉も耳にすることがなくなりましたね。

今日は、嬉しいコメント頂きありがとうございました。
今後とも よろしくお願い致します。
2014/07/03(木) 10:42:09 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんばんは
和蠟燭ですか^^
少なくなりましたよね(^^;
製造過程がかなり、大変と言うことは知っております。
今は神社仏閣での需要が多いみたいですよね^^
いつまでも残していただきたい和の風情ですね~

ポチッ全部!
2014/07/03(木) 22:27:44 | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集]
土佐けん さんへ
愛媛では、この「大森和蝋燭屋」さんだけだそうです。

>いつまでも残していただきたい和の風情ですね~

本当にそう思いますね (*^-^*)
手仕事の蝋燭作りを拝見することが出来て感動しましたよ!
2014/07/03(木) 23:06:52 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する