趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 虹の森公園 おさかな館
2016年12月08日 (木) | 編集 |
今日は、兄家族と行った、道の駅 「虹の森公園」内の
おさかな館からです。

日本一の清流・四万十川をはじめとする淡水に棲む魚たちを中心に
川の不思議や魅力を楽しく紹介している水族館です。
   http://morinokuni.or.jp/publics/index/27/ より引用 
 

「コツメカワウソ」
カワウソの仲間では、もっとも小型の種類だそうです
動きが早くて、ピンボケばかりでした(笑)


1-PB270142.jpg


「メキシコサラマンダー」
流通名は、ウーパールーパーでよく知られているそうです。
 水草などに1回に200-1,000個の卵を産むとか!
  愛嬌のある顔してますね~ d(⌒o⌒)b 

1-1-PB270010.jpg



高知県足摺海洋館から来たという
全長、1メートル69センチの 巨大ウナギ  (o゚∀`o)アヒャッ━♪
向こう向きなので顔が見えません! ,,*"( ^▼^)*,,

1-1-PB270131.jpg


1-1-PB270132.jpg



豚みたいな鼻の「スッポン」
性質は臆病、危険が迫ると噛みついて攻撃する
 と説明書きがありましたょ!  

1-PB270029-001.jpg



「幻の魚」アカメ」 は
日本固有の魚だそうですね~

1-PB270161.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
土佐けんさんへ
清流で知られた 四万十川も、河川工事などで
珍しい魚たちは住めなくなったのでしょうね!

環境整備が生き物には
アダとなったのでしょうか?(~_~;)

2016/12/08(木) 22:53:34 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんばんは
高知にはニホンカワウソが居たのですが
もう、絶滅したと言われています。
アカメも四万十川には沢山居たようですが
今は殆ど見られなくなった・・・
最後の清流も汚れてきたのでしょうか(--;

ポチッ全部!
2016/12/08(木) 22:13:37 | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集]
梅サクラさんへ
大人になっても、水族館は楽しい場所ですよね d(⌒o⌒)b
小さな「おさかな館」でしたが
子どもの頃に返って楽しんで来ました~v-410

いつも応援頂きありがとうございます。m(_ _)m
2016/12/08(木) 18:49:40 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんにちは♪
いつもコメント有難うございます(^-^)

「おさかな館」楽しいですね♪
色々といますね。
特に「コツメカワウソ」・・・ユーモアが感じられます。
「メキシコサラマンダー」・・・・白いナマズのように感じましたが、
ほんと可愛いく愛嬌のある顔ですね・・・。
「すっぽん」・・・怖い顔をしているけど、なんだか憎めない感じです!!
まだ見たことのない魚ばかり、楽しませて頂きました!!
PP!
2016/12/08(木) 17:44:13 | URL | 梅サクラ #zwRScLrQ[ 編集]
mitu さんへ
>かわいい顔に反して・・

そうだったんですか?
検索して見ると共食いすることがある 
 魚類、昆虫、甲殻類、ミミズなどを食べる
とありましたね~ (o゚∀`o)アヒャッ━♪
2016/12/08(木) 13:53:07 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんにちは。ウーパールーパー、かわいい顔に反して・・
以前次男坊が東京へ出る時、おきざりにしたのが2匹いて、あるとき・・あれ?1匹おらんじゃん!と思ったら・・骨だけになってプカプカ・・ぎゃ~~~~共食いしとる~~~~。でした(^^)
2016/12/08(木) 12:34:51 | URL | mitu #-[ 編集]
どらねこさんへ
狭い所に入れられた オオウナギ。
さて? どう思っているのでしょうか?

住めぬ環境を作ったのは人間ですものね(~_~;)

2016/12/08(木) 11:54:08 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
河川「改良」でオオウナギが棲める環境がなくなるなんて(ー_ー)!!
ウナギたちは餌の心配が無くてラッキーと思っているのでしょうか。それとも故郷に戻りたいのでしょうか。
2016/12/08(木) 09:03:38 | URL | どらねこ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック