趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 石見銀山へ
2017年03月05日 (日) | 編集 |
観光バスを降りてから、ゆるやかな坂道を
約2,3キロ 谷川沿いに歩きました。

立ち並ぶ杉の幹の間から日差しが射して
谷川を流れる水がキラキラ 眩しいばかりでしたね(@_@

1-P2270092.jpg



1-P2270116.jpg
 

途中には、採掘した坑道跡を多く見る事が出来ました
ガイドさんの説明によると山全体には 大、小、合わせると
600を超える坑道があるそうですょ!  驚きですね~(◎_◎;)
坑道口には、番号札が立てられています

1-P2270096.jpg


覗き込む観光客
1-P2270088.jpg



「間歩」とは銀を採掘した坑道のことをいいます。
「龍源寺間歩」は1715年に開発された坑道で
大久保間歩に次いで長く600mもあります

           http://www.kankou-shimane.com/spot/452.htmlより 
1-P2270099.jpg


内部はノミで掘った跡がそのままの状態で残っており
当時の作業の様子を知ることができます。
「龍源寺間歩」は現在、唯一一般公開されている間歩です。
 

         http://www.kankou-shimane.com/spot/452.htmlより 
1-P2270094_20170304201023395.jpg


正面入り口
いよいよ坑道に入ります
薄暗くてまともに撮れた画はありませんでした (*≧m≦*)

1-P2270098.jpg


坑道沿いに、横穴が幾つもありライトで照らされていました
光りの当たる場所には雑草が生えていましたよ!
植物の生命力の強さに、またまた驚きです

1-P2270109.jpg
 


1-P2270105.jpg

大小の坑道が幾つも。

1-P2270111.jpg


この坑道は、観光コース外でしたので写真のみ!
1-P2270115.jpg


出口が見えて来ましたね
写真や絵と共に年代別に
説明が書かれたパネルがありました  

1-P2270117.jpg


外気の冷たさが心地よく感じられました~(✿´ ꒳ ` )
1-P2270122.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
土佐けん さんへ
足立美術館の庭園は、日本一に選ばれるだけあって
とっても素晴らしい庭園でしたよ~ d(⌒o⌒)b

秋にも訪れて見たい思いです。
2017/03/05(日) 17:43:17 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
トムママさんへ
健康が一番ですから・・・(*^。^*)
身体には気を付けていますょ~♪

いつも応援頂きありがとうございます。
2017/03/05(日) 17:38:29 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
onorinbeck さんへ
是非、一度訪れてみて下さいね(*^。^*)

いつも応援頂きありがとうございます。
2017/03/05(日) 17:35:46 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんにちは
石見銀山ですか~~
こう言う歴史のあるものは好きです^^
沢山の銀が採れたんですよね!

↓やはり足立美術館の庭園は素晴らしいですね^^

ポチッ全部!
2017/03/05(日) 16:23:52 | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集]
相変わらずアクティブなよしみさんに頭が下がります。健康な証拠ですね。
2017/03/05(日) 13:12:02 | URL | トムママ #-[ 編集]
石見銀山ですか!
一度、見に行ってみたいんですわー!
良いなー!行きたいなあー
2017/03/05(日) 09:46:36 | URL | onorinbeck #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック