趣味で大正琴、習っています。デジカメを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 出雲大社 (最終回)
2017年03月10日 (金) | 編集 |
出雲大社 (最終回)

御本殿の境内に入ることは出来ませんので
外塀からの撮影です。

1-P2280299.jpg


外塀には、拝礼作法 「二拝四拍子一拝」
の立て札がありました

1-1-P2280298.jpg


左の建物が「八足門」  右が「観祭楼」
1-1-P2280302.jpg


手水舎
1-P2280328.jpg


彰古館   出雲大社に伝わる資料を展示されている建物
1-P2280296_201703091732325d3.jpg



1-P2280312.jpg


「さざれ石」 を見掛けました
他の神社でも見掛ける事がありますね

1-P2280313.jpg


1-P2280314.jpg


最後にもう一度、神楽殿の大注連縄
長さ13・5メートル、太さは最大8メートル
重さ4・4トンと日本では最大級だそうです。

外国から取材に来てましたょ~

1-P2280309_20170309193425a28.jpg
最後までご覧頂きありがとうございました。

今日も、ご訪問頂き有難うございました。

ブログランキングに参加しています クリックしてね♪



 
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
土佐けん さんへ
さざれ石、私も京都で見ましたね。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
2017/03/10(金) 22:44:34 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
こんばんは
日本全国にさざれ石ってあるようですね。
僕も京都で見たことがあります。
こちらのは大きいですね~~
見てみたいですわ。 出雲の国、行ってみたい!
最終回ですか・・・もっと見せて欲しかったな^^

ポチッ全部!
2017/03/10(金) 22:33:26 | URL | 土佐けん #tHX44QXM[ 編集]
onorinbeck さんへ
茨城の方に別院がありましたか!

説明の通りに
「二拝四拍手一拝」でお参りして来ましたよ(*^。^*)
2017/03/10(金) 20:01:14 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
muu さんへ
私も、10年程前に一度 
出雲大社、鳥取砂丘など回った事がありましたね!

それにしても蛇に出会うなんて
私は、大の苦手なんですよね~ 怖ゎ~~

大変な思い出ですね.:*゚..:。:(●´∀`●).:*゚..:。:.
2017/03/10(金) 19:53:41 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
そうそう!
出雲大社って拍手4つなんですよねー。
茨城の方に別院あって、そこには行った事ありますねん(^。^)
2017/03/10(金) 16:13:54 | URL | onorinbeck #-[ 編集]
ひさしぶりに
出雲大社さん拝見しました。10年以上前に安来の和鋼博物館(たたら製鉄の資料館)へ出掛けて松江・出雲にも足を延ばしました。参拝を終えて散策していて鏡の池に近づくと動物のきれいな鳴き声が聞こえて・・なんぼなんでも鹿がいるわけがなく後で訊いたらそれはかじか(カエル)でしょうとのことでした。
しばらくうっとりしていたら足元からズズッズズッと変な音が・・・見ると シマシマのある蛇が横穴から上へ(それが私の近くの土手)出てきてる最中で「え---!」
お互い様だったのでしょう。出てきたばかりだったのにへびさん、下へすぐにUターン。後ろ姿はけっこう長かったなぁ。よしみ様の写真のようにいいお天気ではなかったな、カエル目当てだったのかな? 蛇なんか近くでみたの久しぶりだったので声もでませんでした(笑) ま、とぐろ巻いてシャーされなくて良かった。出雲大社よりメッチャ記憶に残るヘンな思い出です。
2017/03/10(金) 13:26:55 | URL | muu #Zmi6U65c[ 編集]
inkyoさんへ
私の拙いブログで、出雲大社、堪能して頂けたでしょうか?
その様に言って頂くと嬉しい限りです(*^。^*)
ありがとうございます。

さざれ石、お持ちなんですか!
inkyoさんの「宝」ですね d(⌒o⌒)b  
2017/03/10(金) 09:44:51 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
おはようございます。
 出雲大社、堪能しました。さざれ石は岐阜の友人から貰ったものがありますがずいぶん立派なさざれ石です。
2017/03/10(金) 08:33:24 | URL | inkyo #yNKEkr8c[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック