趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 ノートから
2009年10月15日 (木) | 編集 |
主人が入院中に書いていたノートを久し振りに開いて見ました

夫は二十歳代の頃 文化書道の受講生だったようです
私も結婚当初は進められて良くボールペンで練習したものです(^-^;)

画像 057






脳梗塞で倒れ右半身マヒになり不自由な生活が10年続きました
最初のページには 馬鹿野郎の文字が読み取れます

画像 060






2度目の退院の時 婦長さんに宛てた お礼状の下書きです
左手で書いたとは思えないくらい上手に書けているでしょう!
右手で書くと とっても達筆な人でしたよ(^-^)v

画像 048






歌の本を借りて ベットの上で書いてたようです

画像 051  画像 052




画像 053   




画像 055  画像 056







孫が4~5歳の頃 見舞いに来てくれた時の絵です
 
画像 049

命日が近づきました 今日は夫を思い偲ぶ一日となりました。
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
とても、ご主人さまは達筆でらしたんですね~。
よしみ70さんの字もお綺麗だと思ってましたが、
こんな事があったのですね。
左手で書かれた文章もとても、綺麗です。
書くと言う動作が、きっとリハビリになったのでしょうね。
命日が近づいたのですね・・。
2009/10/16(金) 16:18:00 | URL | サスケのママ #-[ 編集]
サスケのママさんへ
コメントありがとうございます。

最初の1ヶ月は寝たきりの常態でしたがリハビリを重ねている内 
杖を支えに少しずつ歩ける様になりました
二人三脚で頑張りましたゎ!(^人^)
2009/10/16(金) 20:34:31 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
命日が近ずくと私もよく母のことを思います。
ご主人は大変達筆なお方様ですね。
最初の写真の馬鹿野郎の字、どんなにくやしかったことでしょうか..。
それから、左手でこんなに流れるように書けてすごかったと思いました。
2009/10/17(土) 12:50:15 | URL | ふじこ #-[ 編集]
ふじこさんへ
コメントありがとうございました。

お母さんの事を折に触れ思い出してあげて下さいね!

夫の文字を褒めて頂き嬉しいです ありがとう! 
走り書きしたメモなど捨てられなくて大切にしまって居るんですよ~(^-^;)
2009/10/17(土) 21:00:28 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック