趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 「ウンリュウグワ」(雲竜桑)
2020年01月18日 (土) | 編集 |
枝が、ねじれて伸びる「ウンリュウグワ」(雲竜桑)
別名=セッカングワ(節曲桑)  
を ご存知でしょうか?
この時期は剪定されてこの様な状態ですが
春先になると枝が垂れ下がり緑の葉で生い茂り
とっても綺麗なんですよね~(o‘∀‘o)*:◦♪

     (画面上でクリックすると大きくなります)  
P1110080.jpg




P1110086.jpg



近くに沢山の実を付けた カリンの木がありました
P1110082.jpg

今日も、ご訪問頂き有難うございました。




 
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ウンリュウグワ 初めて聞きました。枝振りが逞しいですね!実家の畑の近くの荒地(元々は畑)に結構背の高い木があって 何の木か知らなかったのですが 3年位前に夫が「桑の木」だと教えてくれました。でも私が知ってる桑の木はもっと背が低くて黒紫の実をつけたのだったので驚きました。背が低いのは剪定されてたからなんですよね。小学生の頃下校途中道端にズラーっと植えてあった桑の木の実が濃い紫色になったのから採って食べていました。丁度良いオヤツでした。2キロ位歩いて通っていましたが あの桑の実が食べられる時期は下校が楽しみでした。近くに住むお爺さんとお婆さんが養蚕しておられました。家に寄って見せてもらった事もあります。そう言えば通学路には「豚」「羊」「山羊」「牛」等 飼っておられて それらを間近でみる事が出来ました。「羊の毛」を刈られるのを見た時は感動しました。
ウンリュウグワも実を食べられるんでしょうね?今度畑近くの大きな桑の木をちゃんと観察してみます。
2020/01/19(日) 16:00:12 | URL | わにばしり #-[ 編集]
わにばしりさんへ
私も学校の帰り道、桑の実を食べた思い出がありますよ~(o‘∀‘o)*:◦♪
同級生の家では「お蚕さん」と言ってましたね
当時は、貴重な収入源だったようですが

ウンリュウグワの実は、小さな粒の様だったと思います
食べられないのでは・・・???
2020/01/19(日) 19:35:49 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック