趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 スパティフィラム
2020年07月16日 (木) | 編集 |
思い出のアルバムから
  咲くやこの花館にて撮影。

スパティフィラムの 赤い花
赤い所は、仏炎苞(ぶつえんほう)と言って
葉っぱが色付いた物
アンスリウムの花は「赤いハート」の部分ではなく
その先にある「突起物」です。
    https://a-t-g.jp/anthurium-cultivate-7263
 より



   (画面上でクリックすると大きくなります)
19801027_494075544266540_7803843918395992447_o.jpg



仏炎苞の色も、色いろありますね。(o‘∀‘o)*:◦♪

19956748_494075887599839_4658906655180978106_o.jpg




19983849_494075680933193_314347865598543311_o.jpg





思い出のニャンコ。
P8010005_20200714115941f8b.jpg
今日も、ご訪問頂き有難うございました。



スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんにちは。
ミズバショウと同じ形式ですね。
それにしても色鮮やかな苞ですね。
2020/07/16(木) 17:12:04 | URL | さゆうさん #-[ 編集]
さゆうさんへ
赤色は、特に鮮やかですよね。
色んな色があるようですが、この植物園には
三種類が咲いていました。
2020/07/16(木) 20:31:55 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック