趣味で大正琴を習って18年になりました。  ボランティアで介護施設などに演奏に行ってます。 また、カメラを片手に写真を楽しんだり 年に一度は娘夫婦の住む北海道に遊びに行ったり 気ままな日々を綴っています
 ボランティアン
2010年02月18日 (木) | 編集 |
今日は、大正琴教室の皆さんと老人介護施設に演奏に行って来ました

先月もお邪魔した施設ですが 今日は待っていて下さった皆さんのお顔が

初めての方ばかりでした 

曜日によって施設を利用している方が違っているようです。

童謡 「春よこい」 「さくら さくら」 から

「知床旅情」 「古城」 「大阪ラプソディ」 他 

10曲演奏しました

そして「星影のワルツ」 の替え歌で 「幸せのワルツ」

を 琴の演奏に合わせて皆さんに歌って貰いました。


(1)一度限りの人生だ 

  大事にしようよこの命 

  皆で幸せのワルツを歌おう

  この世に生まれた幸せを 

  この世に生まれた幸せを

  明るく楽しく生きようよ。


(2)悲しい時には共に泣き 

  嬉しいことは分け合って

  皆で幸せのワルツを歌おう

  仲良く行こうよ人生は 

  仲良く行こうよ人生は

  一人ぼっちじゃ生きられぬ。

(3)この世に生きる幸せは 

  合わせた両手の内にある

  皆で幸せのワルツを歌おう

  この手で作ろう幸せを 

  この手で作ろう幸せを

  花咲き匂う幸せを。


   
皆さんと大合唱  とっても喜んで頂きアンコールされて

2度弾きましたよ~ 

この歌詞は、誰が作詞されたか知りませんが私達ボランティアに行った時は

必ず弾いています。









今日の大阪の空

画像 095



画像 106
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ふうむ
ワルツ~♪
夕焼け
素敵ですねえ~♪
夕焼け雲に誘われて~♪
2010/02/19(金) 01:43:38 | URL | クメゼミ塾長 #-[ 編集]
クメゼミ塾長さんへ
皆さんと合唱し楽しいひと時を過ごしました
毎日キレイな夕焼けを眺めいる私(笑)
今日は 梅を見に行って来ます。
2010/02/19(金) 09:20:27 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
よしみ様皆様有難うございました。
幸せのワルツの歌詞をしみじみ読みました。
あれから我が家のパソコンはすぐに壊れてしまいまして今は妹の家でメールしています。
パソコンを妹にもらう予定なのでしばらくかかりますが又遊びに行かせてください。
そして、コメントをくださいましたクミゼミ塾長様、チューリップバスケットさん、まことに有難う御座いました。とても元気が出ましたよ、プリントして主人も今読んでいます。
それでは又遊びに来させてください。
よしみ様を見習って孫の代には幸せになるように私達もがんばって参ります。  ふじこ
2010/02/20(土) 14:03:07 | URL | ふじこ #-[ 編集]
ふじこさんへ
ふじこさんのコメントが届いて嬉しいですよ~(^-^)v
少しは落ち着かれたでしょうか?
どうか身体に気を付けて前に向かって進んで下さいね。
ご主人さまと力を合わせてネ。

パソコン壊れたの! 妹さんの家からわざわざ ありがとう m(_ _)m
妹さんによろしく お伝え下さいね。
2010/02/20(土) 19:40:17 | URL | よしみ70 #-[ 編集]
ふじこさんへ よしみさん、この場をお借りします
ふじこさん
コメント読ませて頂きましたm(_ _)m
私もずっと心配していましたよ
取り敢えず、ひとまず安心しました

ふじこさんには
いつもご一緒のご主人
それに、本ブログのよしみさんがおられます
チューリップバスケットさんも心を砕かれています
一緒に苦しみ、一緒に泣いてくれる人がいるのです
悲しい時は、一緒に泣きましょう

お釈迦様は言っておられます
『過去を追うな 過去はすでに捨てられた 未来を願うな
 だから現在のことがらを、揺らぐことなく動ずることなくよく見極め 実践せよ』
 〔一夜賢者の偈〕
南無・・・とは、仏様に後はお任せする という意味です
全てはなるようになるのです
時に身を委ねましょう

よしみさんのご不幸、私の身内の不幸も一緒です

残されたものが、未練を云うと、魂も未練が残ります

残されたものが、しっかり菩提を弔いましょうね
m(_ _)m合掌

私も寺の息子なもので、つい出過ぎた物言いをしましたこと、お許しください
早く、お元気になられることを願っています。





2010/02/20(土) 23:57:49 | URL | クメゼミ塾長 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック